おっパブのお仕事デビュー

何らかの事情で、「今すぐお金をたくさん稼ぎたい!」と思うタイミングってあると思います。ちょっとしたお小遣い稼ぎくらいなら普通のお昼のアルバイトで十分なのですが、それだと稼げても月15万くらいが限度。できるだけ早く、たくさん稼ぎたい人には少し遠回りな手段になります。
普通のアルバイトでは稼げないような金額を短期でも稼げることで人気なのが夜のお仕事。いわゆる水商売です。夜のお仕事でもキャバクラ、風俗、ガールズバーやスナック、クラブなど色々ありますが、女性にあまり知られていない業種の1つに「おっパブ」があります。

おっパブのお仕事内容

白いブラウスを着た女性

おっパブってどんなお店かご存知ですか?私は実際に夜のお仕事を探し始めるまで、「聞いたことはあるけど何のお店なのか知らない」状態でした。なんとなく、おっぱいが絡むお仕事なんだろうな、というイメージ程度です。実際にキャバクラは知っていても、おっパブのお仕事内容に関してはよく知らないという女性は多いかと思います。

まず、おっパブは<おっぱいパブ>の略です。セクシャルな雰囲気のある言葉の響きどおり、お客さんがお店で働く女の子のおっぱいを触れることを売りにしているお店です。ハードサービスのお店、ソフトサービスのお店など、お店によって微妙にサービス範囲が異なるのですが、一般的にはキスOK、お客さんが女の子の胸を触る・舐める等の行為OK、下半身のお触り・抜き行為・本番行為はNGとなっています。普通のキャバクラに比べるとかなり性的な仕事内容になりますが、風俗よりはゆるい。そんなサービスを提供するのがおっパブのお仕事です。

おっパブは稼げる?

一番気になるのが給与面ですが、ズバリ、おっパブは稼げます。時給がキャバクラやガールズバーよりもいいお店がほとんど。普通のお昼のアルバイトに比べると段違いに稼げます。週3日・1日3時間などゆる~く働いても月収20万近く稼げますし、週6日・1日8時間などがっつり働けば、月収100万円くらいになります。どれだけ頑張って働いても、月収100万円稼げるお仕事はそうそうありません。おっパブのお仕事は、短期でたくさん稼ぎたい女性にぜひおすすめしたい効率◎のお仕事です。

神戸三宮の求人探し

片手にスマホを持つ女性

関西でおっパブがたくさんある場所といえば、一番は大阪です。特に梅田や難波周辺には、かなりの数のおっパブがあります。でも兵庫県に住んでいて、大阪まで通うのは厳しい…という人は、神戸三宮でおっパブ求人を探すことをおすすめします。三宮といえば兵庫県で一番の繁華街。電車もJR、阪急線、阪神線、神戸市営地下鉄など多くの路線が通っておりアクセス抜群。西洋らしさのあるオシャレな街というイメージが強いですが、おっパブやキャバクラ、風俗などの夜のお店も多く点在しています。では、具体的にどのように求人を探したら良いのでしょうか。実際に私がおっパブ求人を探した時の流れを説明します。

おっパブ専門の求人サイトを見る

まず、おっパブ求人が集まっている専門のサイトを探しましょう。風俗やキャバクラなど他の業種も載っているサイトよりは、対象をおっパブに絞っているサイトの方が求人を探しやすいです。インターネットで検索すれば簡単にそういった専門のサイトを見つけることができます。

条件で求人を絞り込む

次に、働くうえで欠かせない条件をピックアップして求人を絞り込みましょう。私の場合は三宮のおっパブを探していたので、まずエリアを三宮に絞り込み、<ノルマがないこと>を条件に追加しました。キャバクラよりもハードサービスなおっパブを選んだ理由の1つとして、「キャバクラにはノルマがあって、おっパブはノルマがないお店が多いこと」があったので、この条件は私にとってマストです。

求人内容を見る

条件検索で求人が絞り込めたら、条件に合ったおっパブの求人を見ていきましょう。時給や待遇面、応募資格、勤務時間等を1つ1つチェックしていきます。神戸三宮のおっパブ求人を見ると、時給4,000円~5,000円程度と高時給が期待できるお店が多いです。ただしお昼営業のお店だと時給3,000円台の場合もありますので、少しでも多く稼ぎたい場合は、夜営業の求人を選んだ方が無難でしょう。

衣装をチェック

三宮にあるおっパブは待遇のいいお店が多く、条件だけを見てもなかなか1つのお店に絞り込むのが難しいかもしれません。そんな時は衣装をチェックしましょう。おっパブでは働く際の衣装が決まっており、例えばドレス・和服・CA・制服などお店によって異なります。自分が可愛いと思う衣装を着て働く方がテンションが上がるので、意外と重要なポイント。私は自分の好みに合っていて体型カバーもできる和服のお店を選びました。

おっパブで稼ごう!

ピースサインをする女性

おっパブは性的なサービスもあり決して楽な仕事ではありませんが、待遇が良く、効率的に稼げるお仕事です。夜のお仕事に応募しようと検討している方は、ぜひ選択肢の1つに入れて、求人を探してみてください。女性が輝けるおっパブのお仕事、あなたも始めてみませんか?

豆知識:おっパブの別の呼び方

おっパブというのは最近若い人を中心に流行ってきている呼び方です。でも、おっパブという看板をつけて営業しているお店はほとんどありません。私が働いている神戸三宮のおっパブでは、看板に「ツーショットキャバクラ」と書かれています。また、お店で働いているキャストの女の子やスタッフさんは、<セクキャバ>やそれを略して<セク>と言っていることが多いです。求人を探しているとき、「全部違う業種?」と混乱したのですが、おっパブ=ツーショットキャバクラ=セクキャバです。このうち<ツーショットキャバクラ>は全国どこでも通じる言葉ではないらしく、関西限定の呼び方になります。なので三宮のおっパブもツーショットキャバクラという名前で営業しています。